ホーム>丸山写真館ブログ>2020年8月

2020年8月

七五三、元気に撮影中です^^

2020813182145.jpg

2020813182210.jpg

刀を抜いて、刃を見せることが大事なんじゃない

いざという時には抜ける刃を持っている

ということが大事なのだよ

なんつって。刀抜いて撮った時には言わないんですけどね。

緊張気味だったけど、うちのぬいぐるみに命名するなどしてだんだん笑顔が^^
楽しい撮影になりました!


丸京貸衣裳店さんでは

当店の撮影とセットの衣装レンタルプラン

今月いっぱいは衣装もう二着目サービスのキャンペーンをやってます。

詳細はこちら

丸山写真館は14日、15日とお盆休みをいただきますが

証明写真他、撮影や古いお写真の修整等ご対応いたしますので

お電話にてお問い合わせください。

それではみなさま、良い休暇を。

証明写真 ボックスで撮るか写真館で撮るか


202087165036.jpg

梅雨が明けて、いよいよ暑くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょう。

 

先日、同業者との話の中でそんな話が出て、証明写真をボックスで撮るのと写真館で撮るのでは具体的にどう違うか

自分なりに考えてみたので、証明写真における当館のこだわりと合わせて書いてみたいと思います。

この記事の中での「写真館」は当館を基準に書いており

どこの写真館もそうとは限らないのご了承ください。

 

まず、金額に関してはもう完全にボックスの方が安いですね。

具体的な金額を書くのは控えさせていただきますが、だいぶ違います(汗)

用途によって使い分けていただければと思いますが

ここぞ!という時は写真館で撮った方がいいと思う理由を、書いていきますね

 

 

○修整の度合いをコントールできる。

ボックスも「美肌加工」とかありますが、写真館は手作業で修整しますので

どのくらい、とか、ここを重点的に(例えば「ここのニキビ消したい」「豊麗線を消したい」など)といったご要望に細かく対応できます。

また、写真館によっては修整はオプションとして別料金だったりしますが

当館の場合は通常料金に含まれる形になっておりますのでご安心ください。

 

 

○表情の指示

履歴書用の写真など、やはり印象良く見える写真を用意したいものです。

印象の良い表情のコツとしては、「アゴを引く」「口角を少し上げる」「目を少し見開く」などがあり、そのあたりを意識すれば大抵の方は印象の良い表情になります。撮影中もそう言った声をおかけしながら撮っていきます。

顎が上がっているとポカンとした表情に見えたり、目線が下向きになるため威圧的に見えたりします。

でも中には、例えば三白眼気味で、顎を引くと恐く見えてしまう方や

元から目がとても大きくて、びっくりしたような表情になる方もいらっしゃるので、一概にこうとは言えません。

そんなところも考慮しながら丁度いい位置を探りながら撮れるのも、人間が撮っているからこそですね。

 

○姿勢の矯正

人の姿勢は本当に癖があります。自分ではまっすぐカメラを見てるつもりでも、顔が少し横を向いていたり、傾いていたりします。

私はボックスで撮ったことがないのでおそらくなのですが、プリクラと同じように、モニターで自分の顔が見えてる状態で撮ると思うので、今挙げたような姿勢の癖は自分で確認でき、その場で直しながら撮れると思います。

…が、どうしても直せないタイプの姿勢の癖もあります。

ちょっとモデルさんに協力してもらい、図で説明していきましょう

 
202087165310.jpg

カ◯ドさんとおっしゃるそうです。あ、耳の装飾品は外したほうが無難ですよ。

↑こちらは理想的な姿勢ですね。

 

しかし中には

20208716546.jpg

おわかりいただけますでしょうか。

首が斜めになっていて、顔自体は傾いてないけど体の中心からずれている。

こういう方、結構いらっしゃいます。

長年にわたる姿勢の癖なので、指示をして直せるものではありません。

あまり難しいことを言われて普段慣れない姿勢になると、今度は表情が険しくなってしまいますね。

 

どうするか。

 

202087165551.jpg

もう、顔も首と同じ方向に傾ける。

この状態で撮影します


そして
20208716578.jpg

ここからは後処理です。
撮影後の画像修整で、顔に合わせて画像自体の角度を直し…

 

 

202087165753.jpg

上がって見える方の肩を下げ

下がって見える方の方を上げる

 

 

202087165936.jpg

いかがでしょう。デジタルで修整が可能な現代だからできる力技。
このような技術も使って、多少姿勢に癖のある方も、まっすぐな姿勢の写真をお作りできるよう努めております。

 

20208717018.jpg

あとはごお客様ご指定のサイズにトリミングしてプリントで完成!

こちらは履歴書などに使われる、4cm×3cmの比率。

 

○小さいお子さんの撮影

海外旅行のパスポートなどで、未満児のお子さんの証明写真が必要になることがあると思います。

これはもう写真館にお任せあれ。

カメラを集中して見ていることができないお子さんも、あの手この手で注意を引き、視線がカメラを見た一瞬を捉えてシャッターを切ります。

空手道日本代表、荒賀龍太郎選手の刻み突き並みの瞬発力を発揮します。

 

○etc…

撮った写真をその場で確認して、お客様が気に入らなければ撮り直しもできます。

撮った写真を見て、「ここをこうすればもっと良くなる」というパターンもよくありますから。

たくさん撮った写真の中から、お客様の方でお写真をお選びいただけますが、ほとんどの方が「プロの目で一番いいもので作ってください」と言って帰って行かれます。そう思っていただけることが、撮る側の矜持でもあります。

 

以上。

ライティングや色などはそれぞれ好みもあると思い

それ以外の部分で写真館での証明写真撮影をオススメしたい理由を書いてみました。

ちなみに丸山写真館は証明写真でもご予約をお願いしております。

撮影の準備に多少時間がかかることや、別の撮影をしている場合があるためです。

上記のような修整や調整を施すため、当館では撮影からお渡しまでおよそ1日いただいています。

いわゆる「スピード写真」というものには対応しておりません。

でもお急ぎの場合はお伝えください。可能な限り早く仕上げます。

 

長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

いよいよ夏本番。水分補給を忘れずに!
 

ところで今夜の金曜ロードショーは(略)