ホーム>丸山写真館ブログ>2020年10月

2020年10月

2020おらほのヤンドモ☆

2020103118522.jpg

当店三代目(予定者)が所属しております(公社)中野青年会議所が

地域の子ども達に向けて発刊する情報誌「おらほのヤンドモ」

昨年の創立50周年記念号に続く第2弾が完成し

今週、中野市、山ノ内町のすべての小学校、保育園、幼稚園に配布されました!

 

様々なイベントが中止となる中で、子ども達に少しでも楽しんでほしい

私たちの住む地域の歴史や魅力をもっと知って、地域を好きになってほしい

特技を通して自分に誇りを持ってもらいたい(おらほのすごい子選手権)

などなど…様々な願いを胸に、オジサンたちは頑張りましたよ!

2020103118547.jpg

私は、地域のいろいろな職業の方を紹介する「町のみんなを守り隊!」のコーナーで取材や撮影をさせていただきましたが、これがなかなか勉強になりました!

そして、自分が撮った写真が会議所メンバーのスゴ腕デザイナーさんの手で

誌面にレイアウトされたのを見るのも超楽しい!w

 

「おらほのヤンドモ」は子ども向けの冊子ではありますが、大人でも楽しめる内容です!

希望者には差し上げますので中野青年会議所にお問い合わせください。(電話は平日の13時~16時まで)

当店にも若干数ありますので、ご希望の方はどうぞ^^

 

それでは皆さん、よい週末と、よい11月を!

 

 

(以下、北信ローカル様の紙面より)

 

2020103118757.jpg2020103118831.jpg

サラメシ!

おはようございます。

昨日のNHK「サラメシ」では、この中野市の農家さんが出演されていました。

その農家さんとお会いしたことはないのですが

ご夫婦で県外から移住されて農業を始められたということで、市の広報誌や、地元JAさんの会報誌でよく目にしておりました。(なんでうちにJAの広報誌が届くのかは謎)

「8月ごろにブドウの房の袋をちょっと開けて、形がいいとニヤニヤする」というあたり、非常にシンパシーを感じました。私もいい写真が撮れると、ニヤニヤしちゃうし、その後の修整作業がとても楽しみになります。

中野市に産まれながら私はほぼ農作業に携わらずに生きてきましたが、大いに通じる部分を感じました。

「食べた人が笑顔になるような」

ですよね。「こう撮ったらお客さん喜んでくれるんじゃないか」と思いながら私も構図やライティングを考えてます!まぁ、それよりも「わしゃあこう撮りたいんじゃ!!」が先行してしまうこともありますが;

2020101405753.jpg2020101405813.jpg

 

 

そのご夫婦の師匠的な農家さんがシャインマスカットを見て

「(粒が)あっち向いたりこっち向いたりしてなくて(綺麗に並んでる)これなかなかね、こういう風に作るの大変なんですよ。」「これコンテストに出せるんじゃない?」というくだり、最高でした。

お客さんに向けて作っているけど、それとはまた別の次元で、同業者たちが集まる品評会での高評価を目指す。たまらんw

 

あと関係ないですが、当店創業者(私の祖父)の実家は農家さんです。

自称「江戸時代から続く水呑み百姓」だそうです。(よくわからんけどなにやらとてつもないプライドを感じて、良い。)

 

さてさて、完全にテレビと、取材された農家さんに乗っかった投稿でしたが

本日は中野市の金婚式。ありがたいことに多くのご夫婦からご予約をいただいております。

結婚50年という、壮大かつ大変おめでたい節目の写真を、はりきって撮らせていただきます!

 

※地上波で放送された番組とはいえ、ご本人たちに許可を得ているわけではないのでボカシを入れてます。

 

改めて、入学写真

20201011171750.jpg20201011171819.jpg

 

10月11月と、土日の午前中は七五三や成人式前撮りのご予約を多くいただいておりますが

午後は比較的空いております。

 

入学式のとき

コロナで撮影のタイミングを逃してしまった方

いかがでしょう?

ランドセルが綺麗なうちに^^

 

「浅田家!」

おはようございます。

いよいよ朝晩涼しくなってきて、お布団の気持ち良い季節となりました。

さて皆様 10
2日より公開となりました映画

「浅田家!」をご存知でしょうか?

富士フイルム様からポスターが届いたので、店頭に掲示しております。

 

2020103222056.jpg

 

この映画で二宮さんが演じている、写真家の浅田政志さん。

昨年、写真館団体の勉強会で浅田さんをお招きし、講演を聴かせていただきました。

 

この映画の原案となっている二冊の著書も合わせて、ネタバレにならない程度に少しご紹介させてください。

 

2009年に木村伊兵衛賞を受賞した、写真集「浅田家」は

消防士、ラーメン屋、ロックバンド、極道と

様々なシチュエーションや職業に浅田さんと浅田さんのご家族がなりきって撮られた写真で構成されており、大変ユニークです。「家族写真」でありながら「壮大なネタ写真」とでも言いましょうか(笑)

この写真集の写真も、浅田さんが普段お仕事で撮られる写真も、写真館が撮る写真とはもちろんジャンルが異なりますが

「何か面白いことをやってやろう」という意志の大事さをすごく感じ、見習いたいものだと強く思いました。

ちなみに、その時いただいた浅田さんのお名刺には

野球のユニフォームを着て、たった今打球をトンネルした瞬間の自分の写真が印刷されています(笑)

 

もう一冊、この映画の原案となっている「アルバムの力」は、東日本大震災で被災した東北の、避難所の写真洗浄のボランティアや写真を管理している施設を回り、そこで活動する人たちを取材した記録です。

瓦礫撤去作業の折、ボランティアの方は写真を見つけると、その家の道路に面した一箇所に集めて置いておくように自然となっていったんだそうです。やがて各地域で何らかの施設が「写真を保管しておく場所」として定められ、そこに集められた写真はボランティアの方によって洗浄・保管され、持ち主が取りに来るのを待つ、という風になっっていったんだそうです。

改めて自分の仕事がなんなのか考えさせられるし、これからずっと考えていかないと思わせてくれた本であり、浅田さんの講演でした。

 

2020103222144.jpgのサムネイル画像

 

この二冊が原案となった映画「浅田家!」

笑わせてくるのか、感動させてくるのか!

出演者も豪華ですよね~ 楽しみで仕方ありません!

来週にでも見に行こうと思います!

 

それでは皆様

良い週末を!

中野市合同金婚式

本日発行の北信ローカルさんに

広告を掲載させていただいております。

 

同じ面には東急ライフで行われたミニおごっそフェアの様子も。

応援に来たという倍増戦士ロゼとゴキゲーンのツーショット、決まってますね~!

(ゴキゲーンて、名前と容貌から察するに、ゴキ○リをモチーフにしてるんでしょうか?)

  

中野市の金婚式、合同式典は今月14日です。

撮影をご検討の方はお早めにご予約ください。

2020102144624.jpg